昭和の懐かしい雑貨を探しています。

私が19歳の時のことでした。
大学進学のために上京した私は、
年に1回の帰省の際に、自分の部屋を見て驚きました。

机も本棚も何もかもなくなっていたのです。

東京に持っていかなかった荷物は「いらないもの」として
処分されてしまっていたのでした・・・(-_-)

その時のショックときたらもう・・・涙

この時に、すべてを捨てられてしまったせいか、
懐かしい物をもう一度手に入れようという思いが
年を追うごとに強くなってしまっています。

今探しているのは、
こちらの2点です。

  • 銀行か郵便局でもらった手のひらサイズの丸い貯金箱2つ。
    色は赤と緑。陶器でできていました。
    絵心なくてすみませんが、こんな感じです。

丸い貯金箱

 

 

  • 小学生の時に、防府市の防府天満宮の夜店で
    ねだりにねだって買ってもらったワイヤーの玩具。
    調べたところによると、「インドの毬」「マジックリング」「知恵の花輪」などと呼ばれているみたいです。
    私がもっていたのは、ワイヤー部分が白やピンクのビニールでコーティングされていました。

針金の玩具

平たくするとなべ敷のような形なのですが、
重なったワイヤを倒したり、すぼめたりしていくうちに
砂時計みたいな形になったり、コップのような形になったりします。

 

情報提供いただけると嬉しいです。

 

管理人 カコ