「エリーゼ」(ELISE)は箱で食べたいの!!

子供の頃、
祖母の家に行くと

ちょっと高めの
箱入りのお菓子を出してくれて、

そんな中に、
「エリーゼ」がありました。

 

チョコレートとホワイトチョコの
2種類が味わえるエリーゼ。
大好きでした(#^^#)

 

昭和54年生まれだそうです。

 

先日、
そんなエリーゼの
箱入りを見かけて、
即購入!

 

箱入り エリーゼ ブルボン

そうそう。
当時も、こんな細長い箱だったよね( *´艸`)

 

しかし、開け方が変わっていた!!
こんなお上品な開け方をするお菓子じゃなかったはず。
確か、横があけ口だったはず。

 

エリーゼ 昭和レトロ

こうやって開けると、
なにやら漂う高級感。

 

エリーゼ パッケージ 変わった

わわっ。
小分けのパッケージも
とってもオシャレであります。

 

薔薇のイラストが、
とっても素敵です!

 

エリーゼ 昭和 お菓子

 

エリーゼ チョコとクリーム

す・す・すみません。
ちゃんとお皿にいれれば
よかったですね・・・。

何を血迷ったのか、
エリーゼの箱に入れてしまいました。

 

高級感が台無しです。(;・∀・)

 

お味は、
昔と変わっていないような・・・。

 

一度食べだすと、
とまらなくなるんですよね・・・。

 

子供の時と同じく、
1人で1日で全部食べてしまった私です。

 

食い意地だけは
昭和50年代の頃と変わっておりません。

 

 

箱入りのエリーゼ、

めったにみかけないのですが、

 

 

出会っちゃうと
買ってしまいます。

 

created by Rinker
ブルボン
¥2,400 (2022/12/08 08:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
ブルボン
¥1,500 (2022/12/08 08:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

こういうパッケージはよくみるのですが、

やはり箱入りが好きです。( *´艸`)

<