インドの鞠・・・これではない・・・。

私がず~と探していて、
一番、欲しいもの!

それは、
小学生の時、

防府天満宮のお祭りの時に、
屋台で売られていた
針金でできたおもちゃ。

 

調べてみると、
「インドの鞠」とか呼ばれているらしい。

こんなやつです↓

絵がへたくそですみません~(T_T)

 

 

これがね、
防府天満宮の屋台のおじさんがね、

手を動かして、

針金を
パタンパタンと
倒すごとに、

 

10種類ぐらいの
いろいろな形になってね、

 

もう欲しくて欲しくてたまらなくて、

家まで走りましたよ(^_^;)

 

で、母に頼みこんで
お金を出してもらって買ったんです。
色はピンク系を購入した記憶あり。

 

 

当時の価格(昭和56年頃かな?)で、
800円~1000円ぐらいは
したと思うんですよ。

とても、気に入っていたのに、
無くしてしまった(T_T)

 

 

で、これに似たものを
先日、ネットのハンドメイドのお店で
見つけまして、

ためしに購入してみたのですが・・・。

インドの鞠

 

これが、
私の思い描くものと全然ちがった。

まず大きさが全然違うし、

パタンパタンと、
気持ちよく倒れない。

 

パタンパタンと曲げようとすると
ワイヤーが柔らかくて、
変形してしまうので、

おそるおそるやらなくてはならない。

 

私がもとめているのは、
これだけど、
これじゃない・・・。

形を変えればかえるほど、
ワイヤーがゆがんでいく、
悲しい代物でした。

 

ひどいもんです。(T_T)

 

ということで、
引き続き、捜索の旅を続けておりましたが、

先日、
ついについに
見つけました!!

手元にきましたら、
記事をUPしますね(*^_^*)

<