カステラサンド ~昭和の食べ物 なくならないで

我が家のオヤツに
たびたび登場した
昭和のオヤツ。

 

砂糖を表面にまぶした、
甘~いふわふわした茶色いお菓子。

 

まだありました!

カステラサンド

 

糖蜜カステラサンド

 

「カステラサンド」という
名前で近所のスーパーで売られていました。

あんなにしょっちゅう食べていたのに、
そんな名前だとは
知らなんだ。

 

全然、商品名を
覚えてなかった( ;∀;)けど、

 

当時、商品名に「糖蜜」は
ついてなかったように思う。

 

あと、当時もこのお菓子は
袋の中でこの配列(3×5)だった気がする・・・。
懐かしいな~。

 

 

糖蜜カステラサンド 中身

そうそう。これこれ。
この形。

 

当時と全然かわっていないように思います。

株式会社 万国屋 糖蜜カステラサンド

カステラサンドの中は、
ジャムが入っていて、

手を砂糖まみれにしながらも
わざわざ2つに割って
食べたもんです。( *´艸`)

カステラサンド リンゴジャム

 

このジャム。
リンゴジャムなんだそうで。
今回、初めて知りました。(;’∀’)

 

 

もうね、懐かしくて、
美味しくってね、

2日で1袋、
ペロリと
食べてしまいました。

 

1個40kcalだそうです。

15個入りだから、600kcalだ。

思ったほど高くない・・・かな?

 

お味はですね、
「鈴カステラ」と「丸ぼうろ」を
くっつけたようなお味です。

 

それもそのはず、
発売元の、万国屋さんのHPを見てみると、
「丸ぼうろ」も製造されてるんです!

 

どうりで、味が似ているはず。

 

カステラサンド 残った砂糖

あとね、
袋の底にのこった、お砂糖。

当時はもったいなくて、
しめった(;’∀’)指につけてはなめ、
つけてはなめて食べていました。

 

今はカロリーがきになるので、
そんなことはしませんが、

 

当時は、お行儀が悪くても、
こういうお砂糖も大事にしてたんですよね・・・。

 

今は本当に
贅沢になってしまった。(;’∀’)

<