ハッピーターン ~お寺で初めていただきました!

※本ページはプロモーションが含まれています

今も人気のお菓子の
ハッピーターン。

 

ハッピーターン 昭和レトロ

 

私が初めて食べたのは、
忘れもしない、
お寺のコタツ部屋です。

 

なぜかわからないけれど、
(法事の後だったのかな?)

 

年に1回は父に連れていかれ
お寺に行っていた私。

しかも私の名前も
つけてもらったらしい・・・(;´Д`)

 

お寺では、

住職さんのお部屋のような
コタツのある暖かい部屋に
いつも案内されて

住職さんが、
お菓子のいっぱい詰まっている
蓋つきの鉢を
目の前に置いてくれて、

 

そのお菓子鉢に
いつも入っていたのが
ハッピーターンなのでした。

 

他にもいろいろなお菓子が
入っていたけれど、

 

いつもハッピーターンだけ
拾い食いしていた私です。

 

調べてみたら、
ハッピーターンが生まれたのは、
1976年(昭和51年)だそうで、

 

私の1こ下でありました。( *´艸`)

 

ハッピーターン 昭和生まれ

ハッピーターンを
1個1個包んでいる
包み紙(透明のフィルム)が昔と
同じ感じで嬉しい!

 

ハッピーターン レトロお菓子

 

ハッピーターン。

今も昔も、
粉の付き方にムラがあって、

それが飽きがこなくてとても美味しいですよね。

 

created by Rinker
ハッピーターンズ
¥3,100 (2024/07/17 08:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

亀田製菓 ハッピーターン 【地域限定 厳選7種詰合せ】34g×7袋 (静岡桜エビ/東北牛タン/関西たこ焼き/九州明太子/信州わさび/北海道チーズ/四国瀬戸内レモン)
亀田の柿の種

 

 

 

最近、いろんなお味や
いろんなBOXが発売されていて
面白いですね。(^-^)

 



昭和レトロを恋してやみません。
いつか懐かしいものにいっぱい囲まれて
暮らすのが私の夢です。
ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

コメントを残す

CAPTCHA